男性の正しいシャンプーの洗い方を紹介!【薄毛・抜け毛を予防】

 

こんにちは。ハヤトです。

今回は男性の正しいシャンプーの洗い方を紹介していきます。

というのも、男性の多くは間違ったシャンプー方法をしていることが多いからです!!

  • きちんとシャンプーできているのかな?
  • 頭皮トラブルに悩んでいる
  • 薄毛・抜け毛が気になってきた
  • なんだか臭いが気になる…

今回は上記の疑問や悩みを解決していきます!

正しいシャンプー方法で髪や頭皮を洗えていないと、頭皮トラブルの原因となり、結果的に薄毛や抜け毛を進行させてしまう可能性があるので注意。

この記事を参考に今日からでも正しい方法を実践していきましょう!
 

間違ったシャンプーの洗い方は薄毛の原因に?

男性の画像

男性は女性に比べて、頭皮の皮脂が多い傾向にあります。

そのため、間違ったシャンプーの洗い方を繰り返していると頭皮トラブルを招いてしまい、薄毛・抜け毛の原因となってしまう可能性があります。

「最近、薄くなってきたな…」などと感じている人は特に注意が必要ですよ!

さらに、間違ったシャンプーの洗い方により、乱れた頭皮は嫌な臭い・フケやかゆみなどのトラブルを起こす可能性もあります。

また、男性は朝よりも夜にシャンプーをした方が良いと言われていますので、まずは夜にシャンプーをした方が良い理由から見ていきましょう!
 

男性は夜にシャンプーをした方が良い理由

 
人によっては、朝・夜どちらもシャンプーをしている人もいたり、朝だけしている、夜だけしているなど、髪と頭皮を洗うタイミングはバラバラでしょう。

結論から言うと、朝シャンプーをするのは良くありません。

シャンプーをすると、頭皮を外的ダメージから守る皮脂を取り除いてしまいます。

このバリア的な皮脂が少ない状態だと、紫外線の影響を受けやすく、頭皮の乾燥を招いてしまい、頭皮トラブルの原因となってしまいます。

また、髪の毛は夜寝ている時に成長しているので、寝る前に正常な頭皮環境を保っていることで、薄毛・抜け毛の予防へと繋がります。

なので、朝シャンプーはなるべく避け、夜に正しいシャンプーをすることが大切です!
 

男性の正しいシャンプーの洗い方

男性の画像

男性は女性と比べて髪が短いこともあり、注意するポイントも変わってきます。

特に意識するのが、「髪と頭皮の摩擦を少なくする」ことや「シャンプー剤が頭皮に残らない」ことです。

上記のポイントを意識した正しいシャンプーの洗い方をすることで、薄毛・抜け毛の予防に繋がります!

では、正しいシャンプーの順番と各ポイントを見ていきましょう。
 

(1)予洗い

シャンプーをつける前にまずは、予洗いで髪と頭皮をしっかりとすすぎましょう。

この予洗いで埃や汚れの約8割は落とせると言われています。

お湯の温度は38度前後で、2分間ほどを目安にしっかりと予洗いをしていきましょう。

予洗いをする時は、指の腹で髪と頭皮をやさしくマッサージするように洗います。

予洗いがきちんとできていると、後のシャンプーの泡立ちも良くなるので髪の摩擦を軽減する効果もあります。

最初の段階である予洗いは非常に大切なポイントなので意識してしっかりと行いましょう!
 

(2)手で泡立てる

予洗いができた後は、シャンプーを1プッシュ手に取り、手のひらで泡立てていきましょう。

シャンプーの量が多すぎると、頭皮に残りやすく、すすぎ残しの原因となるので1プッシュにします。

また、シャンプー剤は手のひらに取り、両手でしっかりと泡立てていきましょう!

中にはシャンプー剤を直接髪と頭皮につけてしまう人もいますが、これは洗い落としにくく、トラブルの元となるのでやめましょう。
 

(3)後頭部からつけていく

シャンプー剤を泡立てることができたら、後頭部からつけていきます。

女性の場合は後頭部からというのはないのですが、男性の場合は後頭部からです。

なぜかと言うと、後頭部は薄毛・抜け毛のリスクが低いからです。

最初に薄くなりやすい頭頂部や前髪部分につけてしまうと、長い時間シャンプーと触れるのでその分刺激となりやすいのです。

なので、最初は後頭部からシャンプーをつけていくことを意識します。
 

(4)側頭部→頭頂部・前頭部

後頭部のシャンプーが終わった後は、側頭部→頭頂部・前頭部の順番にシャンプーをしていきます。

ハゲやすい順で言うと、後の方が高くなりますので、低刺激を意識して洗っていきましょう!

間違っても爪を立ててゴシゴシ洗ってしまうことのないように、指の腹を使ってやさしくマッサージするように意識することが大切です。
 

(5)洗い流す

全体をシャンプーできた後は、洗い残しがないようにしっかりと洗い流していきます。

この時も頭皮を中心にやさしくを意識します。
 

(6)トリートメントをつける

髪全体を洗い流すことができたら、髪の毛の毛先〜中間部分にトリートメントをつけていきます。

頭皮にトリートメントがついてしまうと、すすぎ残しの原因となり、トラブルの元となることがありますので注意しましょう。

「男でもトリートメントを使うの?」と気になる人がいるかもしれませんが、男性でもトリートメントは使った方が良いです。

男性のトリートメントについて下記で詳しくまとめていますので参考にしてください!

【注目商品】人気のメンズトリートメントおすすめランキング9選!選び方・使い方も解説!

2019.01.22
 

(7)しっかりと洗い流す

トリートメントを全体につけ終わったら、全体をしっかりと洗い流していきます。

先ほども洗い流すという工程がありましたが、最後の洗い流しはすすぎ残しがないことを特に意識することが重要です。

頭皮にシャンプー&トリートメントのすすぎ残しが残っていると、正しいシャンプーの洗い方ができていても意味がありません。

すすぎ残しが残らないように、1〜2分間かけてしっかりと洗い流していきましょう!
 

シャンプー後に大事なポイント

男性の画像

お風呂から上がった後のケアも非常に大切です。

お風呂から上がった後は、洗い流さないトリートメント→ドライヤーの順番です。
 

(1)洗い流さないトリートメント

ドライヤーをする前にまずは、洗い流さないトリートメントで髪を保護していきます。

女性が使うイメージが強いトリートメントですが、最近では清潔感を重視する男性には必須アイテムとなっています。

洗い流さないトリートメントは毛先〜中間部分につけるのがポイント!

頭皮についてしまうと、毛穴づまりを起こしてトラブルの原因となってしまう可能性があるので注意です。

下記の記事で洗い流さないトリートメントについて詳しくまとめています。

【人気商品】メンズ向け洗い流さないトリートメントおすすめ12選!種類・選び方も解説!

2019.01.17
 

(2)ドライヤー

「ドライヤーは使っていないよ!」という男性は多いのではないでしょうか?

お風呂から上がった後は、タオルで髪と頭皮をある程度拭いて、後は自然乾燥。

上記に該当する人は頭皮トラブルを起こしてしまう可能性があるので注意が必要です。

頭皮が半乾きの状態で寝てしまうと、雑菌が繁殖して嫌な臭いやフケ・かゆみなどを招いてしまう可能性があります。

さらには乱れてしまった頭皮環境が原因で薄毛・抜け毛などにも繋がる可能性もあります。

お風呂から上がった後は、頭皮を中心に素早く髪と頭皮を乾かすことが大切です。

髪が短い人でも、必ずドライヤーで髪と頭皮を乾かしてから寝るように意識しましょう!
 

まとめ:正しい洗い方で頭皮トラブルを予防

 
間違ったシャンプーの洗い方を繰り返していると、頭皮トラブルの原因となり、薄毛・抜け毛を進行させてしまう可能性があります。

また、フケやかゆみなどの症状がひどくなると病院に行かなければ治らない可能性もあります。

頭皮トラブルが続くと、その人の清潔感にも影響を与えてしまうので、意識して予防することが大切です。

今回は紹介した正しいシャンプーの洗い方を実践することで、トラブルを予防・改善することができます。

あなたがこの記事を読んで、「ここが間違っていたな」と言うポイントがあれば改善して正しく髪と頭皮をケアしてくださいね!