メンズにおすすめヘアスプレー10選・使い方解説【経験者は語る】

困る外国人男性の画像

スポンサーリンク



どうも、ハヤトです。

メンズのみなさん、髪をスタイリングする時にヘアスプレーって使いますか?

今使ってる人はしっかりと効果を感じてますか?

  • 使い方とか使うタイミングがよく分からない
  • 種類多いし結局どれがいいの?
  • 使ってるけどキープ力が弱くてヘアスタイルが崩れる!

なんて人が意外に多いなと日々ね、思うんですよ。

そこで今回は上記の悩みを持つ人や、これから初めて使うと言う人にも向けて、基本的な使い方、アレンジを入れた使い方、おすすめの商品をランキング形式にして書いてみました。

今使っている人も、ヘアスプレー初心者の人も必見となっております。
 

メンズのヘアスプレーの使うタイミング

 
外国人男性の画像

ワックスなどを使ってヘアスタイルを完成させた状態で使ってください。

最終的な仕上げという感覚でOKです!

作ったスタイルをより長時間キープすることがヘアスプレーの目的です。

時々、ヘアスプレーをドライヤー前にかけるなど応用ワザを繰り広げる美容師もいるんですけど、マネしなくていいです。

僕もこの方法を何度か試しましたが上手くいかないので、合う合わないがすごく分かれるし、難しいです。

まずは基本を抑えていきましょう!
 

メンズのヘアスプレーの使い方

 

(1)準備

髪をドライヤーで乾かし、ワックスなどを使ってスタイリングを完成させます。

髪を整え、仕上げ段階に持っていきます。
 

(2)全体にスプレーをかけていく

ただ単純にかけると失敗しちゃうので、ポイントを抑えましょう。

重要なのは、距離感です。

頭からだいたい20cm程離してかけるといいです、失敗する原因として一番多いのがこれです。

近すぎると、水滴がつき一部がカチカチになったり、不自然なテカリがでたりします。

難しくは考えなくていいので、手を伸ばして軽くヒジを曲げたくらいがベストでしょう。
 

(3)持ち手の使い方

ヘアスプレーを持っている手を左右に振りながらかけてください。

そうすることで一点に集中して固まることなく使えます。

フワリと仕上げることで立体感のあるスタイルが長時間キープできます。
 

(4)部分使い

全体にかけ終わった後、耐久性の気になる、トップ(頭頂部)や分け目、つむじ付近などには一部分をつまんで持ち上げてサッとスプレーをかけることで立ち上がりのキープ力が増します。

束感を出したい箇所にも同じ方法で使ってみてください。
 

メンズのヘアスプレーおすすめランキング10選

 
それでは早速おすすめランキングに移りたいと思います。
 

1位 LebeL(ルベル) トリエ スプレー 10

トリエの画像
内容量 170g
香り ラフランス&アップル
商品特徴 瞬間セットで長時間キープ

1位は人気の高いトリエシリーズの10番、サロンでもよく使われているので知ってる人も多いはず。
キープ力、セット力、香り、使用感、シャンプー時の洗い落ち、何をとっても言うことなしの商品です。
しっかりとホールドしてくれ、軽く違和感のない仕上がりを演出してくれます。

 

2位 N. ホールドヘアスプレー 5

ナプラスプレーの画像
内容量 180g
香り ホワイトジャスミン&ミュゲ
商品特徴 今までなかった”ちょうどいいホールド感”

ここ最近なにかと注目の人気シリーズの「N.」その中でヘアスプレーもあります。
ゴワゴワせずテカテカもしない絶妙なほぐれ感のあるアレンジやちょうどいいホールド感を出してくれるスプレーです。
「N.」シリーズの4種類ある中の一番ハードなタイプのスプレーで香りも甘すぎず爽やかで主張が強くないので、メンズにおすすめです。

 

3位 ナカノ ヘアフレッシュスプレー スーパーハード

ナカノスプレー画像
内容量 170g
香り 無香料
商品特徴 凍らせるようなキープ力

少々の風ではビクともしないキープ力の高さがあり、ツヤがなくドライで軽い質感に仕上げれるスプレー。
ナカノといえばワックスも人気が高く有名ですよね、このスプレーは使用感が本当よくて、無香料なので
匂いが無い方がいいなという人でしっかり固めたい人はこれです。

 

4位 アリミノ スパイスシャワーフリーズ

アリミノスプレーの画像
内容量 180ml
香り ペアーミント
商品特徴 自由自在なスタイリング

絶対にヘアスタイルを崩したくないという日はこれです。スーパーハードではありますがスプレーをしてから乾くまでに時間差があるので
噴射後にも手直しができる優れもの。どの髪質や毛量の人にでもおすすめで、風の強い日でもしっかりホールドしてくれます。

 

5位 ウェーボ デザインポッド フィックススプレー

ウェーボスプレーの画像
内容量 220ml
香り アップルフルーティ
商品特徴 強力なセット力と速乾性

速乾性に優れていて、強力なセット力でがっちりキープ。噴射力が強くないので量の調節など使いやすさが高いです。
こちらはウェーボシリーズの中でも一番のハードタイプですが、もう少しツヤを出したい、動きをつけたいなどあればシリーズ内で色分けされているので
使いわけなども楽しめます。

 

6位 ピース プロデザイン フリーズキープスプレー ブラック

ピーススプレーの画像
内容量 140g
香り アクアローズ&カシス
商品特徴

ガッツリ髪を立ちあげたい人にはこれです、動きをつけた無造作なスタイルを作れます。
こちらも速乾タイプではないのでつけた後に適度なアレンジも自在につけれます。
軽い仕上がりで初心者にも使いやすくしっかりとキープしてくれる商品です。

 

7位 ミルボン ニゼル ホールド フィット ヴェール

ニゼルスプレーの画像
内容量 180g
香り ホワイトフローラル&ラフランス
商品特徴 揺り動かしながら崩してふわりを創る

男女共に人気の高いニゼルシリーズ、この商品はキープ力が最強かと思います。
しかし自然なツヤも与えてくれ、軽い質感で柔らかい仕上がりにすることも可能。
髪が柔らかく時間が経つとヘタってしまう人は特におすすめです。

 

8位 ホーユー ミニーレ スプリール スタイリングスプレー メガフィックス

ミニーレの画像
内容量 180g
香り ローズ&ウォーターリリー
商品特徴 サロンで作ったその瞬間のヘアデザインを大切にしたい

スーパーハードポリマーが配合されていて強力なホールド力には定評のある商品です。
噴射力が強めの設計になっているので、量のつけ過ぎには注意が必要ですが、少量でもしっかりとしたキープ力、セット力を発揮します。

 

9位 ヘンケル シュワルツコフ シルエット ソフトスプレー

ヘンケルの画像
内容量 295ml
香り 無香料
商品特徴 ソフトなセット力と自然なキープ

ハード系ばかりが上位の中、こちらはソフトなタイプのスプレーでナチュラルな仕上がりを求める人向けです。
髪が長めの人や自然な流しヘアーなどを作りたい方にはおすすめです。

 

10位 ミルボン ニゼル ラフュージョン ステイフォグ

ニゼルの画像
内容量 175g
香り 微香料
商品特徴 凍らせるようなキープ力

スプレーをした後でも指通りのある仕上がりで、ガチガチに固めたくない人におすすめです。
とはいえ割としっかりとキープもしてくれナチュラルな仕上がりにしてくれます。
洗い落ちもよく女性人気の高い商品ですが、ミディアムやロングのメンズなどにもおすすめの商品です。

 

【メンズ特別編】薬局やドラッグストアで買えるヘアスプレー

 
特別編として、市販品の中で僕が最もおすすめな商品を紹介します!
 

VO5 スーパーキープ ヘアスプレイ エクストラハード

VO5の画像
内容量 330g
香り 無香料
商品特徴 髪をケアするラベンダーエッセンス配合

もうこの商品はみんな見たことあると思います。ぶっちゃけ言います。これが市販の中で最強です。
使用感、キープ力、セット力、コスパ、洗い落ち、何をとっても文句なしです。
僕も主力として10年くらいはこれ使ってます。それくらいイイので、とりあえず迷ったらこれ買ってみてください。
初心者の人でも使い安いと思いますし、プロも使ってるので間違いないです。
これでスプレーの基本を捉えたら、上のランキングにある商品にステップアップしてみるといいですね!

 

メンズのヘアスプレーの使い方アレンジ編

 
ロン毛男性の画像
 

小刻みに押す

スプレーの噴射感覚を小刻みに調節しながら使うことで、キープさせたい場所とあまりつけなくてもいい場所の量調節ができます。
 

前髪に軽くつけたい時

噴射口に親指人差し指をあて周りに散らないようにシュッとひと吹き、指についたスプレーが乾く前に前髪の毛先を指で挟むようにして軽く流します。

前髪がまとまらないとか、落ち着かせたい人は試してみてください。

この時の注意点

・前髪の根元からこのやり方をしてしまうとパックリと分け目ができたり、不自然で太い束ができてしまいます、毛先に軽く、これが重要です。

立ち上がりと立体感と束感をだす方法

上記の使い方の説明で軽く触れましたが、より詳しく書いておきます。

スプレーを吹きかける時に、片方の手で髪をひと束つまんで持ちあげ、根元近くから毛先にかけて噴射します。

すぐ離さずに立ち上げたい高さと向きに髪を持っていき、スプレーが乾くのを数秒間待ちます。

すると根元から立ち上がり、立体感がでた状態を保ってくれます。

 

この時の注意点

・根元近くにスプレーをする時に、頭皮にスプレーがかからないよう気をつけてください。

(※毛穴のつまりや、荒れの原因になることがあります)

 

ヘアスプレーだけでスタイリングする

 
軽く身だしなみを整えて、数十分、数時間だけ外にでる時とかありますよね。

一応準備をするけど「わざわざワックスを使って一からスタイリングまでするのはめんどくさいなぁ」となった時。

そんな時にヘアスプレーだけで軽く仕上れたら楽じゃないですか?

順序としては下記の通りの流れでいけます。
 

(1)寝癖をなおす

(2)ドライヤーをする

(3)ヘアスプレーを使う

しっかり髪を乾かして、ベース作りをした状態で、髪をつまんで持ち上げシュッと部分ごとにスプレーかけていきます。

するとガッツリとセットした感もでず、いいくらいな出来上がりになります。

しかし、あくまで身だしなみを整えるくらいなので、スタイリングしたような毛流れや束感はでませんのでご承知を。

注意する点としては上記と同じく距離感です。20cm程離して使いましょう。

ベース作りに関しては、下記の記事の「ドライヤーの下準備」あたりをご参考に。

ヘアワックスの付け方・アレンジ方法を教えます【レベルアップ確定】

2019.01.31
 

メンズのヘアスプレー使用時の注意点

 
注意の画像
 

(1)量のつけ過ぎに注意

量をつけ過ぎると髪が重く、ベトッとなり決まるスタイルも決まらなくなります。

商品によって質感や使用感は違いがあるので、まず慣れるまでは全体に均等に薄く、軽めにかけていく意識をしましょう。
 

(2)根元や頭皮につけないように注意

根元や頭皮についてしまうと毛穴のつまりや荒れを起こしてしまう原因となりますので気をつけましょう。

さらにスプレーは割と広範囲に散ります、顔まわりに噴射する時は顔、特に目に入らないように、噴射口の向きにも注意してください。
 

(3)スプレーをした後に髪を触りすぎないよう注意

スプレーをした後に触り過ぎると白い粉をふくことがあります。

商品によって出るモノ出にくいモノなんて差はありますが、基本スプレー後は触らない。

どうしても「一部だけ手直ししたい」となって粉が吹いた時は、再度スプレーを塗布してみると多少緩和できる時がありますが、あくまでも応急処置なので、最初から粉を出さないようにしましょう。
 

まとめ:メンズのヘアスプレーはワックスとの併用で効果を発揮する

 
今回はヘアスプレーの使い方やおすすめの商品、アレンジ方法など紹介させてもらいました。

ある程度ワックスでスタイリングをした上でスプレーをすることでキープ力が高まり、長時間スタイルの維持ができるんでしたね!

ワックスだけだとどうしてもスタイルキープはできません。

それはワックスの原材料に油分が多い為に髪がヘタってしまうという理由もあるんですが、、、。

要は役割分担と考えてください、スタイルを作るモノと、キープするモノです。

そして今回はハード系を中心に紹介しました。

理由としてはメンズは基本的に女性と比べ髪が短い為、ハード系を使う人が多いからです。

ヘアスプレーには今回紹介した商品以外にも多くの種類、タイプがあります。

なので上級者編にはなりますが、その時その日のシーンスタイルに合わせて使い分けたりしてもいいですね。

それでは、これまでヘアスプレーを使ってなかった人がこれを読んで使うようになったと言ってくれること願い、この辺で失礼しておきます!

スポンサーリンク