メンズワックスの人気おすすめランキング10選!【美容師が厳選】

サムネイル画像

こんにちは。ハヤトです。

メンズのみなさんヘアワックスを選ぶ時、どうしてますか?

「種類が多すぎてどれを使えばいいの?」「自分にあう種類はどれ?」なんて多くの人が単純に抱いてきた悩みですよね。

だってどのお店でもだいたい少なくて10〜15種類はありますもんね。いいことなんですけどね!

でもそりゃ悩みますよ。しかも香水の様にその場で試せることもあまりないので余計に、、。

そこで今回はみなさんが今後ヘアワックスを迷わず買えるよう種類別で見やすく紹介しています。

ショートヘアには?パーマには?など今の髪型に合わせても書いているので今後のワックス選びの力添えになれば嬉しいです。

基本的な使い方やつけ方、セット方法も記載してるのでどうぞこの記事を読んでから男レベルをあげてください!
 

メンズヘアワックス種類の違い

ワックスの画像

ヘアワックスは大きく分けると4種類あります。
 

 (1)マットタイプ

ドライやクレイなどとも同じ分類で、自然で軽く仕上げたい人はこれです。
ツヤもなく、油分が少ないタイプのワックスです。
手のひらでも髪につけた時も伸びないのでつける量の調節がしやすいです。

 

 (2)ファイバータイプ

手にとったとき糸を引くようによく伸びるので髪になじみやすく、ほどよく束感をだしたい人はこれです。
毛先に動きをつけ、違和感ないツヤもだせるタイプのワックスです。
上のマットタイプより油分が多くつけ過ぎると重くなりますので注意しましょう。
 

 (3)クリームタイプ

特徴は上の2つの中間といえば分かりやすい、ヘアワックス初心者の人はこれです。
マットに比べほどよくツヤがあり、ファイバーより伸びず軽い仕上がりになるタイプのワックスです。
セット力など上の2つに劣る部分はありますが、髪質や髪の長さに関係なくみんな使いやすい万能型です。
 

 (4)ジェルタイプ

サッとセットを済ませれて、ウェット感をだしたい人はこれです。
濡れているようなツヤを演出し、カチッと決まった髪は大人な雰囲気をだしてくれます。
髪はパリパリに固まりますが、水溶性なのでお湯で流すとすぐ落ちてくれます。

※補足
「同じ分類でグリースタイプもありますが、ジェルより固まらず、柔らかく仕上がります。
ウェット感をだしてある程度動きのあるのスタイリングをしたい人はこれです。」

 

メンズヘアワックスの選び方

 
上記では種類の違いを説明しましたが、実際に自分にあったタイプはどのタイプでしょうか?

実はヘアワックスを選ぶときにもう一つ大事なポイントがあり、それはヘアワックスの硬さレベルです。

同じヘアワックスでも色分けをされていたり、数字分けをされているのはご存知かと思います。

各メーカーごとに多少の違いはありますが、硬さレベルを表し、選びやすいようになってるんですね。

・ソフト(1〜2)

・ライトハード(3〜4)

・ハード(5〜6)

・スーパーハード(6〜7)

硬さレベルに関してはこのくらいの感覚で選んでみてください!
 

メンズヘアワックスをタイプ別で選ぶ方法

手に持ったワックスの画像

そして自分の「髪質」「髪の長さ」「作りたいヘアスタイル」によっても選定は変わりますので、詳しくみていきましょう。

分かりやすくするために上記のヘアワックスの種類の順に当てはめていきます。
 

マットタイプ(ドライ/クレイ含み)がおすすめ

「髪質」・・・
軟毛〜普通、髪が柔らかい人向け

「髪の長さ」・・・
ベリーショート、ショート、ミディアム

「作りたいヘアスタイル」・・・
ナチュラルで軽い仕上がり 無造作ヘア

 

ファイバータイプがおすすめ

「髪質」・・・
剛毛〜やや軟毛、基本的には全髪質OK

「髪の長さ」・・・
ロング、ミディアム、ミディアムショート

「作りたいヘアスタイル」・・・
ほどよいツヤと束感を再現する仕上がり

 

クリームタイプがおすすめ

「髪質」・・・
軟毛〜普通、基本的には全髪質OK

「髪の長さ」・・・
ミディアム、ロング

「作りたいヘアスタイル」・・・
自然なツヤで柔らかい印象の流しヘア

 

ジェルタイプ(グリース含み)がおすすめ

「髪質」・・・
やや軟毛〜やや剛毛

「髪の長さ」・・・
どの長さでもOK

「作りたいヘアスタイル」・・・
ウェット系、流し系、濡れ髪パーマヘア

 

メンズヘアワックスのおすすめランキング10選

 

1位 ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス

ウェーボの画像
種類 クリームタイプ
硬さ ハード
内容量 80g
商品特徴 シャイニーパール成分配合

1位はメンズ人気の定番ウェーボの緑色。プロもよく使っている人気商品で、このワックスは初心者でも扱いやすい。
セット力、キープ力に好評があり、適度なツヤもしっかり固めてくれます。
パサついている髪の毛もシャイニーパール成分が落ち着かせてくれます。
ワックス選びに迷うなら一つ持っていて間違いはない商品です。

この商品が特におすすめの人
  • ショートヘア
  • ミディアムヘア
  • 軟毛の人
  • パーマの人

 

2位 オーシャントリコ ヘアワックス(クレイ) ボリューム×キープ

オーシャン赤の画像
種類 マットタイプ(ドライ/クレイ)
硬さ ハード
内容量 80g
商品特徴 ドライ系の中の最強ワックス

こちらはメンズに不動の人気を誇る東京のサロン、ocean tokyoがプロデュースしたワックス。
実際に僕も初めて使った時は感動しました。ドライ系なのに伸びもよく、セットしやすい上にキープ力も高い。
がっつりセットする時も軽くセットする時もどちらでもかっこよくキマリます。マット系ならこれで決まりです。

この商品が特におすすめの人
  • ベリーショートヘア
  • ショートヘア
  • ミディアムヘア
  • 軟毛の人

 

3位 ナカノ スタイリングワックス3 ライトハード

ナカノ画像
種類 ファイバータイプ
硬さ ライトハード
内容量 90g
商品特徴 自由自在なスタイリング

ナカノといえばスタイリング剤でも多くのラインナップがありメンズ商品欄に必ずと言っていいほど置いてあると思います。
その中でこのライトハード3番、伸びが本当によくほどよいホールド力と束感でミディアムくらいだとすごくスタイリングしやすいです。
ツヤもいいくらいにだしてくれるので、量の調節を気をつければ、使いやすい一品です。

この商品が特におすすめの人
  • ミディアムヘア
  • ロングヘア
  • 剛毛の人
  • パーマの人

 

4位 クールグリース G

クールグリースの画像
種類 シェルタイプ(グリース)
硬さ ハード
内容量 210g
商品特徴 髪なじみがよく自然なウェット感を演出

こちらがグリースの商品です。朝、時間のない時にパッとスタイリングができ束感とツヤ感の絶妙なバランスが強みの商品です。
グリース部門ではダントツに人気の商品でリピーターも多いですね。半乾き状態で軽くつけてみてください。色気が出ますよ。

ここの商品が特におすすめの人
  • ベリーショートヘア
  • ショートヘア
  • ロングヘア
  • パーマの人
  • くせ毛の人

 

5位 ルベル ジオ ワックス ソリッドホールド

ジオ画像
種類 クリームタイプ
硬さ ハード
内容量 60g
商品特徴 「最高のもの」というコンセプト

ハードなのに伸びがいいのでスタイリングのしやすさが好評です。
さらに髪のまとまりがよく、ホールド力が高いので前髪をあげるショートヘアにおすすめです。

この商品が特におすすめの人
  • ベリーショートヘア
  • ショートヘア
  • 剛毛の人

 

6位 デューサー ソフトワックス 2

デューサー画像
種類 ファイバータイプ
硬さ ソフト
内容量 80g
商品特徴 ふんわりと柔らかく軽い仕上がり

がっつり系ワックスが苦手ならこちら、ソフトな感触で指通りも良く違和感のない優しい仕上がりになります。
髪にうるおいを与えながらスタイリングができるのでなめらかにまとまります。

この商品が特におすすめの人
  • ミディアムヘア
  • ロングヘア
  • パーマ
  • 軟毛の人

 

7位 Ocean Tokyo オーシャントリコ EDGE

オーシャントリコ画像
種類 クリームタイプ
硬さ ライトハード
内容量 80g
商品特徴 万能型ワックスの究極版

こちらは2位と同じくocean tokyoプロデュースのワックスです。正直oceanのワックスどれも使いやすいです。
このエッジは束感をしっかりだしてくれ、自然なツヤもでます。単体でも十分な仕上がりになりますが、他の商品と混ぜて使うとより味が出るなと思います。

この商品が特におすすめの人
  • ショートヘア
  • ミディアムヘア
  • パーマの人

 

8位 アリミノ ピース ハードワックス

ピース画像
種類 クリームタイプ
硬さ ハード
内容量 80g
商品特徴 独自の高持続クリームフィルム効果

セット力が高く、伸びもいいのに、ベタつかない。いいですね。
束感を出すというよりは自然なスタイリングを作る方が向いているワックスです。

この商品が特におすすめの人
  • ベリーショートヘア
  • ショートヘア
  • 剛毛の人

 

9位 ロレッタ ハードゼリー

ロレッタ画像
種類 ジェルタイプ
硬さ ハード
内容量 300g
商品特徴 ローヤルゼリーとハチミツエキス配合

このロレッタハードゼリーはジェルの中で最も使用者が多いんじゃないのかなと思います。
抜群のセット力に、いいくらいのツヤ感。サラッとしていて髪なじみもよく言うことなしです。
ジェルをお探しならとりあえず使ってみてください。おすすめです。

この商品が特におすすめの人
  • ショートヘア
  • ロングヘア
  • 剛毛の人

 

10位 デューサー ドライペーストワックス6

デューサー画像
種類 マットタイプ
硬さ スーパーハード
内容量 80g
商品特徴 究極のドライワックス

ツヤは一切なくマットの中のマット。強いセット力。無造作に毛先を散らすと男らしさ満点です。
初心者だと扱いになれるまで難しいかもしれませんが、使いこなせれば無敵です。

この商品が特におすすめの人
  • ベリーショートヘア
  • ショートヘア
  • 軟毛の人
  • 剛毛の人

 

メンズヘアワックスの使い方・つけ方

外国人の画像

(1)手のひら全体にムラなく伸ばす

まず髪の量によってつける量は変わってきますが、ショートなら1円玉、ロングなら10円玉くらいで多すぎないくらいのワックスを手のひら全体にムラがないように伸ばしていきます。

このときに指の間や指先までしっかりつけるようにしてください。
 

(2)バックから順番に髪にワックスをもみ込むようになじませる

まずはバックからサイド、トップにかけ髪の根から中間にもみ込むようになじませていきます。

このときワックスが頭皮につかないようにすることを気をつけましょう。
 

(3)全体にワックスをつけるように手を散らす

トップまでつけ終えたら、フロントにもつけます。

全体をシャンプーをするような手の動きでパッパッパッと散らしていくことで自然に束感が出てくれます。
 

(4)髪の毛に動きを加えていく

指先に残ったワックスで前髪を整えたら、手ぐし根元など必要なところにボリュームをつけます。

髪全体の毛束を動かし、毛先に動きをだしていきましょう。
 

(5)髪の流れなど全体を整える

最後に浮いているところがあれば抑えたり、髪全体の流れを整えて完成です。

長時間キープをしたい人はヘアスプレーで固めておくと尚、いいですね。

より詳細な付け方は下記の記事にまとめています。
 

ヘアワックスの付け方・アレンジ方法を教えます【レベルアップ確定】

2019.01.31
 

まとめ:自分に合ったタイプを選びましょう

 
いかかでしたか?ヘアワックス選びの参考に少しでもなれたでしょうか。

それでもやっぱり見つからないという人は担当の美容師さんに聞いてみると必ず教えてくれます。

ワックスは種類が多いので良さそうだなと思うと、僕はとりあえず買ってみたりもします。

単体で使ってみて微妙なら混ぜたりしても使えるのでヘアワックスって以外と無駄にならず楽しいモノですね。

自分が一番セットしやすいと思える商品に出会い、髪をかっこよく決めていきましょう!